20中盤から婚活を始めることに

■婚活体験記①
■婚活体験記②

人よりモテないので、婚活に苦労することを見越して、早めスタート

このように、どのような方法も一長一短があるものでしたから、全てを併用してその中でいい相手を探すことにしました。
サイトの利用では誰でも簡単に声をかけることができる分だけ、相手を厳しくみることにしましたし 結婚相談所では少し高望みかなという相手を紹介してもらえるようにお願いをすることにしました。

パーティーでは出来る限り積極性を持って、他の人と関わるようにしてみたところ段々と手応えが 感じられるようになったのです。 そのような時に結婚相談所からいい相手がいると紹介されてあってみた人が、 自分には勿体無いぐらいの素敵な人でびっくりでした。 もしかしたら、結婚相談所の人が高望みを諦めさせるために、絶対に成就しない相手をぶつけてきたのかと 思ってしまったほどだったのですが、彼が希望する条件にたまたま自分がマッチしていたことで紹介をしてもらえたのです。

最初は自分のほうが気後れしてしまっていたのですが、彼の方から積極的にアプローチをかけてきてくれて 自分相手で本当に良いのかなと思ってしまったほどでした。 それを彼に伝えると、そのようなところが好きだと言ってくれたのでとても嬉しい気持ちになったのです。

それからは婚活をやめてその人と交際をすることになり、しばらく付き合った結果彼からプロポーズをしてくれたのです。 婚活を始めてからそこまで長い時間がかかったわけではなく、結婚はかなり難しいのではないかと思っていただけに、 理想的な相手が見つかってしかも彼の方からプロポーズをしてきてくれた時というのは、 今までの人生の中でも最も嬉しい瞬間でした。